わたしの誕生日

明日、11月23日は私の誕生日です。今年で32歳になります。

父や、もう少し年上の方は「年をとったのだと実感してしまうから、誕生日が来ても嬉しくない」と言う人もいますが、私はまだまだ楽しみです。

たくさんの人に「おめでとう!」と祝ってもらうと、「ああ、生まれてきてよかったな」と心から思えるんです。大げさかもしれませんが、やっぱり嬉しいものです。

子供の頃はプレゼントも楽しみにしていました。今も、プレゼントをもらえるということはとてもありがたいですが、やっぱり何より嬉しいのは言葉でお祝いしてもらうことです。

祝ってもらう気持ちが一番嬉しいですよ、やっぱり。

それに、プレゼントは、自分で自分に買うことで満足しています。
人からもらう場合は、実は要らないものだったっていう場合もありますしね^^;

私もエイジングケアがきになる年頃になり、ケア用品選びも慎重になってますから、自分で買うのが一番なんです。
今年はこれ(クオニスダーマフィラー)を買おうと決めてます

明日になるのが今からとても楽しみです。

そして、こうして、日付が変わるのを心待ちにしていると、思うことがあります。

私が誕生日を楽しみにしているのと同じように、私以外の誰かも、自分の誕生日を楽しみにしているのでしょうね。

1年に1度しかない、特別な日ですから。

だから私も、大切な人の誕生日は心からお祝いしたいと思います。

私が感じた喜びを、他の人にも感じてほしいから。

安い酵素を探しておいてくれた、うちの旦那について思う事

うちの旦那はとにかく忘れっぽく、出掛ける5分前にお願いした事を玄関で靴を履いて立ち上がった途端にすっかり忘れてしまう事が多々あります。

喧嘩の原因はほぼその事で、もはやこの人は聞く気がないのか、頭の中の引き出しが狭いのか日々考えてしまいます。

メモに書いて渡せばそのメモを玄関に忘れて出掛けてしまいます。
そんな人でも誕生日や記念日などは忘れた事はありません。

私の両親の誕生日にもかかさずメッセージを送っているらしく、そんな気遣いが出来るなら何故日々の生活では出来ないのだろうと本当に不思議です。

脳の中でこれは忘れても大丈夫だよ!と指令を出されているのかもしれません。
そんな中先日気がついた事がありました。

その日は珍しく私が頼んだ用事を忘れずに済ませて出掛けていました。

安いけど質の悪くない酵素ドリンクを探しておいてと頼んでおいたのです。
ネット検索だけは家族の誰よりも得意な旦那なので。。

その結果見つけてくれたのがこの情報です
安い酵素の選び方

そのページを見た後も誰もいない部屋の中をチェックしながら歩く自分に思わず、粗探しをしているみたいと独り言をつぶやいていました。

私自身旦那のだらしなさを指摘したくて仕方ない症候群になってしまっていたのです。
旦那は薄々気がついていながらそれに付き合ってくれているのかもしれないと、神経質すぎる自分に少し反省しつつ、やっぱり今日も口うるさく言ってしまう自分なのでした。

清潔で元気な頭皮を目標にしていますが・・・

清潔で元気な頭皮を目標に頭皮ケアを施すことは、非常にいいことです。頭皮の状態が整備されるからこそ、しっかりと頭皮に根を下ろした髪の毛を保つことが期待できるのです。
抜け毛が目立つようになったと感付くのは、第一にシャンプーをしている時です。それまでと比べ、どう見ても抜け毛が目に付くと実感される場合は、直ぐに対策を講じる必要があります。
通販経由でノコギリヤシを注文できる専門業者が多数見られますので、そういった通販のサイトに載っている感想などを参考にして、信頼できるものをゲットするべきだと思います。
髪を成長させるには、頭皮を清潔にしておくことが必要となります。シャンプーは、ただ単に髪を綺麗にするためのものと認識していらっしゃるかもしれませんが、抜け毛を予防する為にも、頭皮を洗うことが重要になってきます。
発毛したいとおっしゃるなら、先ずは用いているシャンプーを見直すことが要されます。発毛のファーストステップとして、余分な皮脂ないしは汚れなどを綺麗に洗い流し、頭皮を常にクリーンな状態に保持することが必要だと言えます。

近頃では個人輸入代行を専門にするオンライン店舗もあり、専門医院などで処方してもらう薬と変わることのない成分が含まれている海外で製造された薬が、個人輸入により入手することが出来るのです。
「育毛サプリのおすすめの飲み方」に関しましては、認識していないとおっしゃる方も多いと聞いています。当サイトでは、育毛に役立つ育毛サプリの服用法につきまして見ていただくことができます。
シャンプーのやり方を変えるだけで、抜け毛を克服することは難しいと思いますが、シャンプーを隅々まで丁寧に行なうように気を付けないと抜け毛が増したり、せっかく芽生えた髪の発育を阻んでしまうことも想定されます。
24時間で抜ける髪は、数本〜200本前後とされておりますから、抜け毛が毎日あることに頭を抱える必要はほとんどないと言えますが、短期に抜ける数が一気に増したという場合は注意が必要です。

前髪やつむじがはげてきたと感じたら、一度抜け毛の本数を気にしてみた方がいいかもしれません。
前髪から禿げてくるのは典型的な男性型脱毛症=AGAの症状ですから、AGAの特徴についてはこちらをチェックしてみてください⇒前髪禿げてきた2つの特徴
ノコギリヤシは、薄毛ないしは抜け毛の元凶と考えられているホルモンの発生を抑制してくれます。結果として、頭髪だったり頭皮の健康状態が良化され、発毛や育毛という目標を達成するための環境が整えられるわけです。

薄毛であるとか抜け毛が気掛かりになってきたとおっしゃる方にお尋ねします。「ノコギリヤシ」という名のあり難い成分のことは聞いたことがございますか?ノコギリヤシというのは、抜け毛又は薄毛で困り果てている人々にとっても喜ばれている成分なのです。
「内服タイプの薬として、AGAの治療に効果が望める」と評価されているプロペシアというのは商品の名前であり、本当はプロペシアに取り込まれているフィナステリドという成分がその役割を担っているのです。
育毛剤というものは、毛を育てる(育毛)働きをしますので、ノコギリヤシと並行利用すれば、脱毛を齎す素因を消失させ、それに加えて育毛するという最強の薄毛対策にチャレンジすることができるわけです。
最近の流行りとして、頭皮の衛生環境を改善し、薄毛であるとか抜け毛などを防止、もしくは克服することができるという理由で流行っているのが、「頭皮ケア」だと教えられました。
服用専用の育毛剤に関しては、個人輸入でオーダーすることも可能です。とは言っても、「そもそも個人輸入がどのように実施されるのか?」については見当もつかないという人も稀ではないはずです。

DVD『呪怨 オリジナルビデオ版』

物語は一種の幽霊屋敷ものであり、加椰子と俊雄の霊の潜む家を訪れた者が味わう絶望的な恐怖を描いている。

本作の独自のフィーチャーは、日本製ホラーの主流として描かれてきた「因果」なるしがらみを撤去してしまったことだと思う。

恐ろしいことに加椰子親子は、ご本人の怨みや因縁にはお構いなく、この家に足を踏み入れたという理由だけでその者にとりつき害を成す。そしてその呪いは伝染病のように外の世界にも蔓延していくのだ‥幽霊のパンデミック‥この発想は確かに恐ろしく、新しかった。

怨みの対象を呪い殺すだけでは満足せず、さらに新たな呪怨を求めて暗躍する加椰子親子‥わびさびが特徴である日本製怪談映画には珍しい肉食系幽霊の誕生である。

結論を言えば、世間で噂されるほど恐ろしい作品とは思わなかったが、あの一軒家が放つ凶々しいムードや、加椰子親子とは直接関係の無い者まで狙われる新趣向など、観終わった後いやーな気分に浸れる作品であるのは確か。

もっともこの作品、いわゆるVシネマなのでお金はさほどかかっていない。

派手なCGや特殊メイクによる映像効果は僅かしかなく、とても安上がりのチープな作品だ。

しかし安いなりに、恐怖を盛り上げる描写は凝っており、特にクライマックスである加椰子の登場シーンは見どころとなっている。

『推理作家ポー 最期の5日間』…あの大道具は犯人がひとりで造ったの?

いきなりの苦言で申し訳ないが、この日本版タイトルは非常に気に入らない。

原題は「THE RAVEN」‥大型の鴉という意味である。

「大鴉」はポーの有名な詩篇だが、いかにもポー的な幻想的な作風により、本国アメリカでは最も人気の高い作品らしい。

従って「THE RAVEN」とタイトルに謳えば、多少文学に関する知識さえあれば、アメリカではポーであるという認識が行われる。

しかし、残念ながら日本では「黒猫」や「黄金虫」や「アッシャー家の崩壊」などの小説は有名だが詩篇には馴染みがなく、『レイブン』や『大鴉』と言われてもそれがポーの作品であると認識できる人はまだまだ少ない。

そんな理由からこのような説明的でセンスのかけらも感じられないタイトルになってしまったのだろう。

またこのタイトルは映画の内容を的確に表していない。その点でもこのタイトルには違和感を感じる。

ポー本人の人となりをある程度予習をしてから挑んだ方が良いのは言うまでもないだろう。

何も深く知る必要はない、広く浅くで十分。

映画『ガメラ対深海怪獣ジグラ』の感想

本作はその大映倒産の年に公開されたシリーズ第7作、第1期「ガメラ」シリーズの最後を飾る作品である。

会社の経営状態がジリ貧な時に、満足な製作体制が取れようはずもなく『ガメラ対バルゴン』や『ガメラ対ギャオス』のようなシリーズ最盛期の作品と比べるとやはり特撮はショボい。しかしライブ・フィルムの流用という姑息な手段を使わなかった特撮スタッフの心意気は評価したい。

まぁ、このあたりは観る前から想定はしていたんだけどね。その反面、物語はツッコミ要素が満載である。

ガメラはライバルであるゴジラと差別するために子ども好きと設定されており、当然子どもが主人公という作品が多い。

本作もそんな一本であり、とにかくのどかな印象は拭えない。

地球人を食料とするためにジグラなる宇宙怪獣が地球侵略にやってくるストーリーだが、鴨川シーワールドとタイアップしているせいか、舞台もその周辺のみとちっちゃいし、主人公の少年とそのガールフレンドはピクニック気分のお気楽さで緊迫感はなし。

途中、お昼休憩を挟んで後半戦へ。
今日のお昼はお土産でもらった黒亭のラーメン。
↓一度は本店に行ってみたいものです
黒亭ラーメンのお土産

ジグラがその科学力を誇示するために、大地震を起こして東京を壊滅させてしまうのに、鴨川はぴくりともしない。

そもそもがジグラはなぜ鴨川ごときに来襲してきたのだろうか?

初戦はガメラが敵怪獣にやられてしまうのはこのシリーズのお約束だが、シーワールドのすぐ側に沈んでいるガメラを救出に行くのに、深海潜水艇バチスカーフを引っ張り出してくる感覚も、フェラーリでタバコを買いにいくみたいなノリで笑える。

恋愛映画『新しい靴を買わなくちゃ』の感想

パリの街角の何気ないスナップで幕を開ける本作‥『ミッドナイト・イン・パリ』もそうだったけど、パリを舞台にすると誰しもそんな手法を取りたくなるくらいフォトジェニックな街である。

旅先でこんなステキな出会いがあれば、そりゃあさぞかし楽しかろう‥という妄想全開なエピソードが最後まで延々と続くが、そんなベタで王道バリバリな展開にツッコミを入れるのは全力で却下‥。

メッセージも何もないが、ひとときの夢がそこにはある‥そんな映画もたまには必要だ。

難を言えばスズメとカンゴを描いたエピソードがあまりにも添え物だったことか。『サヨナライツカ』では少々イタい役だった中山美穂が、本作ではうって変わって素敵な女性を演じており、ミポリンの頃からのファンとしては嬉しい限りである。

多少年上で訳ありでも、右も左も分からない異国の地でこんな女性と知り合ったら、向井理じゃなくても惚れるよ‥きっと(笑)

しかしホテルの客室係の人も不思議に思っただろうね。部屋に寝泊まりした形跡が全然ないんだもの。

社会人になってからの休日

仕事が始まってから月日が経つにつれ思う事がある。休日ってこんなに暇だったっけ!?と不思議なほど思います。

学生時代の頃のあの不規則な生活が懐かしくなってきます。

朝、9時から10時に起きて、ご飯をたべ、学校に行く。授業をしょうがないとか思いながら受ける。授業中はアイホンでニュースを見ながら時間を潰し、学校が終われば放課後に友達とカラオケにいったり、食べにいったりする。そんなわけで家に帰るのが12時頃、そこから、テレビをみて、風呂に入ってねる。

自分の好きな事をして気持ちよかったですよ。

所が今、規則正しい生活です。

朝、6時に起きて、7時には家をでる。8時には会社に着き、仕事を始める。食事の時間はいつも一緒。帰宅時間も同じ。

仕事を初めていいことは、身体の調子が良くなった事ですね。

そして、今日、問題になっているのが休日の過ごし方です。

毎日規則正しい生活を送っていたからか、休日が物凄い暇で、やる事がないという苦痛に押されて、不思議と憂鬱になります。

ゲームや、テレビをみても、暇、何をしても暇、社会人ってつらいです。

こんなハリの無い毎日ではいけない!と思い、今年は何か自分の中に目標を持ってみよう、と思い、年始から色々と考えていました。

その案のひとつが、夏までに痩せてみようというものです。
夏までに痩せたいと思っている人はやはり多いみたいで、具体的に作戦を立てている人もいて、参考になりました↓
夏までに10キロ痩せたい.com

こうやって中期的な目標を立てて何かにトライしてみるというのは、実際やってみると、仕事以外にもやる気と達成感が得られて、休日も充実したものになりましたね。

目標はなんでもいいと思います。
達成したときに自分がうれしいと思えるものなら、どんなものでも。

予防のためのマッサーキ

私は50肩と腰痛で悩んでいました。
接骨院にはもう8か月通っています。

最近は大分調子が良くなってきました。
何もしなければ痛みは出ません。
パソコンをちょっとやりすぎたときに、ちょっと肩がはるくらいです。

町内の裏道を歩いていきます。
この方が車が来ないのです。

メイン道路を歩くと排気ガスを吸ってしまいます。
あっちこっちの生垣に名前の知らない花が咲いています。
生垣も新芽が出てきて新緑の季節ですね。

途中でOさんに会いました。庭仕事をしていました。
挨拶をすると朝のうちに接骨院に行ってきたとか。
また腰痛だとか。

その隣のTさんの奥さんも何かしていました。
家はシートで周りがおおわれていました。

ペンキでも塗るのですかと聞くと、もうあっちこっち修理するのだと。
もう築40年近くになるとか。
旦那は出かけているとか。

別れて接骨院に行きました。すると入り口に杖が2本ありました。
中に入ると3つあるベッドは一杯でした。

私の後にも一人の患者さんが来ました。大盛況です。
しばらく待たされました。私は新聞を読んで待っていました。

私の後に来た人がさきに電気をやるのだと。
私の番になって、まずは遠赤外線で温めます。

そしたらその後にご婦人がまた一人来ました。
先生はちょっと待つよと。

私はその後通電です。
先生は調子はどうですかと。

私は大分よくなってきたと。日常生活には支障がないと。
今日は予防できましたと。

その後に念入りなマッサージで少し痛い所がまだありました。
痛みがなくならないと治ったことにはならないでしょう。

もう少し通うことになると思います。

リノベーションに向けて

中古住宅を購入してリノベーションするという、私たち夫婦の理想の家へ向けて着実に進み始めています。

希望のエリアで敷地の広さなどの環境面でも満足いく中古物件を見つけ、もうすぐ物件購入の契約を結ぶところまでやってきました。

並行して住宅ローンの審査申し込みや、リノベーションの計画を立てるなどやることがいっぱいです。

とにかく初めての経験ばかりで、不動産にかかわる言葉も良くわからないので、ひとつひとつ勉強しながら進めている状態です。

住宅ローン一つとっても、どこの金融機関を選ぶのか、期間はどうするのか、固定金利か変動金利か選ぶことが多すぎな上に、聞いたことはあっても意味が良くわからない言葉が沢山出てくるので本当に苦労します。

それでも、新しい家での暮らしを想像するとワクワクして、大変さもまた楽しみに変わっていく気がします。

数か月前までマイホームなんて考えてもいませんでしたが、実際マイホーム購入を決意し動き出してからは、忙しくても充実した日々を過ごしていると思います。