子猫を飼い始めて「猫あるある」実感中

先日、知人から子猫を1匹譲り受けました。生後約1か月のオスで、やんちゃ盛りの元気な子です。先月まで我が家の庭に住み着いていた野良猫が出て行ってしまい、ちょっと寂しいと思っていたところで提案されたので、二つ返事で頂いてきました。

野良猫は十数年にわたって、断続的に我が家に出入りしていましたが、本格的に猫を室内飼いするのは初めてなので、驚きと苦労の連続です。知人がかなり慣らしてくれていたため、トイレのしつけなどもスムーズに終わり、一度怒られたことは覚えているみたいなので、思ったより手間がかからないのが救いです。

子猫が我が家に来てから、インターネット上で盛んに話題になる「猫あるある」がいろいろ当てはまり、読むたびに笑ってしまいます。例えばトイレの前後に猛ダッシュで駆け回る、NHKのBSプレミアムの番組「岩合光明の世界ネコ歩き」は夢中で見る、パソコンなどの作業はほぼ必ず邪魔しにくる、などなどです。今後どんな猫に成長してくれるか楽しみですし、今後もいろいろと笑わせてくれると思います。